『明治安田生命J1リーグ』第28節の注目カードについて語りたい

こんにちは。あっしゃまです。

名古屋グランパス』は前節『サンフレッチェ広島』戦で、マッシモ・フィッカデンティ監督の初陣を飾りましたが、いかがでしたでしょうか。

個人的に思うのは、勝ち点1を、アウェーで、しかも、強豪広島相手に、さらに、マッシモ監督就任1週間で、持ち帰ってきてくれたことが、何よりの成果かなと思います。

まあこの件に関しては、様々な意見があると思うので、これ以上は何も言わないこととします。

 

ということで、今週は第28節。

紹介する対戦カードは『セレッソ大阪鹿島アントラーズ

試合は、2019年10月6日(日)15:00〜、セレッソのホームで行われます。

 

注目ポイントは『リーグ戦5連勝の好調セレッソ 対 首位浮上が懸かる鹿島』です。

セレッソ大阪は、前回の記事で、大阪ダービーということで取り上げさせていただき、その時に、リーグ戦4連勝中ということを書きましたが、見事、ガンバ大阪を3ー1と圧倒し、リーグ戦連勝数を5としました。

一方の鹿島アントラーズは、前節札幌戦で引き分けはしたものの、一時的に首位に浮上しました。しかし、翌日にFC東京が引き分けたことにより、第27節終了時点で2位という結果となりました。首位とは、勝ち点1差と迫っている鹿島にとって、ここからの試合は、首位浮上に向けて、一つも落としたくないものとなるでしょう。

両チームとも、強豪であり、お互いに大事なものが懸かる一戦。セレッソは、好調を維持し続け、リーグ戦6連勝を達成するのか、はたまた、鹿島は、リーグ優勝に近づけることができるのか、見ものです。

 

名古屋は、10月5日(土)に、ホームで『大分トリニータ』と対戦します。試合開始時間は14時ということで、久々の昼開催です。

マッシモ新体制から、2週間目となり、私は、前節で物足りないと感じた、攻撃面での成長を心待ちにしたいと思います。

 

今回はこんなところで。

ではでは〜