『明治安田生命J1リーグ』第32節の注目カードについて語りたい

こんにちは。あっしゃまです。

名古屋グランパス』は前節『ヴィッセル神戸』戦で、リーグ戦9試合ぶりの勝利を掴みました!!

待ちにッ!! 待ったッ!! 勝利ッ!!!!

久しぶりに気持ちの良い週末を送ることができ、私は感無量です!!

そしてその翌週にはユース世代が、Jユースカップ決勝で4ー0という大勝を収め、2週に渡って、名古屋の勝利を味わうことができました!!

その興奮冷めやらぬ内にこの記事を書いています!!笑

 

ということで、今週は第32節。

紹介する対戦カードは『FC東京湘南ベルマーレ

試合は、2019年11月23日(土)14:00〜、東京のホームで行われます。

 

注目ポイントは『首位キープしたい東京vs残留争い抜け出したい湘南』です。

現在首位に立つ『FC東京』は、前節で『鹿島アントラーズ』が『川崎フロンターレ』に負けてしまったことで、それまで奪われていた首位の座を取り戻したという形になっています。しかし、2位に浮上してきた『横浜F・マリノス』との勝点差は1しかなく、3位の鹿島もまだ大きく離されている訳でもないので、一度でも負けてしまうと、簡単に首位が入れ替わる状況となっています。だから、この湘南戦も、是が非でも勝って、優勝に近付きたいと考えていることでしょう。

一方の『湘南ベルマーレ』は、現在PO出場圏内の16位と低迷し、直近の5試合も全て負けており、ここらで勝点3を取っておかないと厳しいという状況です。そんな中での首位との試合は、一層気持ちが引き締まるものとなるでしょう。個人的に、湘南には、杉岡大輝選手や齊藤未月選手、鈴木冬一選手など、東京五輪で代表として選ばれてもおかしくない優秀な選手が揃っており、降格してしまうと、そういった才能が日の目を見ることなく埋もれてしまうのは、とても勿体無いと感じてしまいます。だから私は、湘南さんには、是が非でもJ1に踏み止まってほしいと心の底から強く思っています。

 

名古屋はこのカードと同じ、11月23日(土)14:00〜、ホームである聖地豊スタで『サガン鳥栖』と対戦します。前節で神戸に大勝したからといって慢心せず、着実に勝ちを掴み取り、残留を確定して、最終節、相馬くんの待つ鹿島を、万全の状態で迎え撃ちたいですね。

ちなみに、久々に豊スタ現地観戦します!! 分からないとは思いますが、気づいたら声かけていただいても構いませんよ?笑 一応ヒントとしましては、グランパス2019ユニデザインのスマホカバーをiPhoneXに付けてます。まああとは、真っ赤なカバンに、青木と直輝のストラップ付けてます。まあ話しかけられてもあげられるものは無いんですけど!! ゴメン!! それまでに何か考えとく!! 思いついたらTwitterで呟くかもなんで、

https://twitter.com/asshama725

こちらのフォローもよければ是非!!

 

今回はこんなところで。

ではでは〜