【ネタがない】注目の今期(2020冬)アニメについて語りたい(『マギアレコード 魔法少女まどか マギカ外伝』)

こんにちは。あっしゃまです。

 

お久しぶりです。

というのも、私は現在大学4年生で、卒業研究も終盤に差し掛かり、やらなければいけないことに沢山追われているからです。言い訳だと言われてしまえばそれまでですが、「卒業研究」「就職活動」「アルバイト」これらを同時進行する辛さは、実際にやったことのある人なら分かると思います。

 

ま、そんなことはさておき(おい)、記事の更新が滞ったのは他にも理由があります。それは「ネタがない」ということです。ブログって難しい……

しかし、「ネタがない」というのは、このブログがそもそもサッカー関係の記事しか書いておらず、サッカーというコンテンツに執着し過ぎていたからだと思い至りました。このブログは元々私が「語りたい」と思ったことを素直に語る場として設けた場であったというのに。。。

 

ということで今後は、この記事のタイトルにある通り【ネタがない】シリーズというようなものを投稿していきたいと考えています。笑

 

今回は、2020冬アニメの個人的に注目しているアニメについて語っていきます。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝はご存知でしょうか。通称『マギレコ』と言います。

この作品は原作がスマホアプリのゲームです。そして、言わずもがなあの社会現象を巻き起こしたアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の外伝作品です。

私は元々スマホアプリを事前登録しており、その初期の頃からこの作品に触れていただけに、このアニメ化は待ちに待っていたと言っても過言ではありません。

 

近年、スマホゲームのアニメ化が続々と出てきては駄作に終わるということが多々あります。最近で言いますと某女子野球ゲーム(*明言は避ける)でしょうか。

 

まず、あの作品の失敗の一つは「構成」です。原作がゲームであるが故、仲間になっていく過程や試合になる過程が淡々としており、ストーリー全体を通して単調な印象を与えてしまっている節があります。

そして更に、あの作品が失敗であると言える最大の要因が作画崩壊です。アニメが好きな人であれば、作画崩壊アニメというものはこれまで散々見てきたと思いますが、あの作品が作画崩壊してしまうことの何がマズいのか。それはやはりスマホゲームのアニメ化であることが関係しています。

スマホゲームというものは近年急激に需要が高まっているコンテンツであると同時にその市場も拡大しています。そんなスマホゲームの収益は、始めにソフトを購入するという段階を踏んでいるコンシューマーゲームと違って、無料でプレイしてもらった上で「課金」をしてもらうことで発生します。つまり、課金をしたくなるようなゲームでなければ収益は発生しないということになります。

そんな収益を得ることが通常より難しい媒体であるスマホゲーム。そのアニメ化がなされるということは、つまりそのスマホゲームがアニメ化を実現させられる程の人気を確立しているということでもあります。であれば制作会社にもお金を掛けられる訳で、作画崩壊など起こすはずがありません。仮にもしアニメ化が成功した場合には、アニメからゲームに流れ込む層が出てくる可能性も高まるため、そこへの投資は不可欠です。

しかしあの作品は結果的に「作画崩壊」を起こしました。

 

それではそのような事例を元にすると『マギレコ』はどうなのでしょう。

まず「構成」。マギレコの構成は、あの社会現象となった原作『魔法少女まどか☆マギカ』と同じ「劇団イヌカレー」さんであることと、第一話を既に視聴した私個人の印象としても、上記のあの作品のような淡々とした感じはせず、スマホゲームを実際にプレイしており展開を把握している私でも、次回が気になる作りであることが伺えました。

次に作画崩壊ですが、こちらは安心安全の『シャフト』なので心配はいらないでしょう。シャフトが分からないという方は、原作の『魔法少女まどか☆マギカ』や『物語シリーズ』を視聴することをおすすめします。普段全然アニメは見ないけど、ジャンプ作品のような有名どころなら見てもいいかなという人には『ニセコイ』を視聴することをおすすめします。こちらも実はシャフトが制作しています。

 

ということで、色々と論理的(?)に解説していきましたが、結局のところ、私が原作のスマホゲームをプレイしており、そのシナリオがとても面白く、映像化されることをすごく楽しみにしていたということが、おすすめしたい最大の理由です。

是非とも今期のアニメ『マギレコ』をよろしくお願いします。そしてマギレコについて楽しく語り合える仲間ができたらいいなと勝手に思っています。

 

一応マギレコのフレコを記事の下の方に置いておくので、フォロー是非是非!!

 

今回はこんなところで。

ではでは〜

 

(マギレコプレイヤーID:2bDd1cNJ)