【人生】陰キャの特徴と改善方法について語りたい

こんにちは。あっしゃまです。

 

早速ですが、あなたはいわゆる「陰キャ」ですか?

 

「いいえ」と答えたあなた。偉いです。自信を持ちましょう。

 

「はい」と答えたあなた。——ひょっとして人生を楽しめていないのではないでしょうか。

 

かつての私は「陰キャ」でした。

しかし私はそんな自分のことがすごくコンプレックスでした。

 

それから様々な努力をした結果、「脱・陰キャ」とまではいかないまでも、自分の内面に対する向き合い方であったり、価値観であったりが、とても変わりました。

 

それによって、「陰キャ」であった頃より、日々を楽しく過ごせている実感があります。

 

ということで、今自分が「陰キャ」だと思っているそこのあなたに、私の経験を通し得られた、「自分を変える方法」を伝授し、今後の人生をより楽しんでもらえる後押しをできたらと考えています。

 

 

色々なことに挑戦してみる

私の経験上、「陰キャ」の特徴である「自信のなさ」は、「経験値の少なさ」からくるものだと思っています。

 

私は大学生になりたての頃、バリバリの「陰キャ」でしたが、同時に「小説家になりたい」という夢を漠然と考えるようになっていました。

 

そこで私は、これまで自信がなかったことで一歩踏み出せず思い止まってしまっていたことを、「小説のためのネタ探し」という名目で、色々と手をつけるようになりました。

 

「するとどうでしょう!」(某テレビショッピング風に)

 

気付いたら、私は自分に自信を持てるようになっていました。

 

その証拠に人前でもビクビクと怯えず、堂々と話すことができるようになりました。

 

ですので「陰キャ」を克服したいと思っている方は、まず「色々なことに挑戦してみる」ことをおすすめします。

 

[新しいことを始めることが怖いという方・・・]

それでは新しいことを始めるのが怖くて一歩踏み出せない人はどうしたらよいか。

 

私の考察では、この原因として挙げられるのはやはり「他人の目が気になる・怖い」ということではないでしょうか。

 

私はそうでした。

私が何か新しいことを始めることで、他人からの見方が変わるのではないか。

その始めた分野にある程度知識がある人から馬鹿にされるのではないか。

 

そんなことが頭をよぎると、新しく物事を始めるのがとても怖いと感じました。

 

これをどう乗り越えたか。

それは「他人の目線になって考える」ということです。

 

どういうことかというと、例えば、身の回りの誰かが何か新しいことを始めたとしましょう。

 

あなたはどう思いますか?

——意外となんとも思っていないのではないですか?

 

そうです。他人は意外と自分のことに興味はないのです。

ですから、自分が何か新しいことを始める時に、他人のことを考えているだけ無駄だということを認識しましょう。

 

考え方次第で、自分の他人に対する恐怖感はだいぶ薄れていきます。

ぜひ試してみてください。

 

様々なタイプの人間と話す

陰キャ」というと、やはり対人で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

私もかつてはコミュニケーションの面で悩んでいました。

まあ今でも上手とは言えませんが。笑

 

正直、コミュニケーションというものは、そう簡単に上手くはならないと私は思います。

 

それではどうするか。

 

「とにかく話しまくりましょう!」

 

これに尽きます。とにかく色んな人と話してください。

 

話してみると気付くこともあります。

 

あのチャラチャラした感じの人が、実はすごく優しい人だったり、あのパッとしないと思っていた人が、実は凄い才能の持ち主だったりと。

 

不思議ですよね。人間って見た目によらないんだなと。

 

私はこれに気付いたことで、他人を第一印象では判断せず、しっかりとその内面に目を向けようと考えるようになりました。

 

その結果、外面が良くても中身がク◯野郎なやつがいたことはここだけの話。。。

 

とまあ余談は置いておいて、様々なタイプの人間と話すことで、その人のこれまで知らなかった内面を知ることができ、自分としても話す練習にもなるため、おすすめです。

 

最後にアドバイスを。

誰かと話す時には「テンポ感」は意識しよう。

 

そして、無理に自分の意見をいう必要はなく、相手の言葉を「オウム返し」するのも一つの手段。

 

コミュニケーションってそこまで考えてするものなの?

 

そう思う人もいるかもしれませんが、あえて言います。

 

「コミュケーションは疲れます。当たり前です」

 

コミュニケーション程度にも頑張ることができない人はこのページを今すぐ閉じてもらって構いません。

 

 

とまあこんな感じで、「陰キャ」というテーマで色々語っていきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

これまでとは打って変わって、誰かのためになるようにと精一杯執筆させてもらいましたので、ぜひともご感想などいただければ幸いです。

 

今回はこんなところで。

ではでは〜

 

私のサッカー色強めなTwitterアカウントのフォローもぜひ!

https://twitter.com/asshama725