【J注目選手紹介】今シーズンブレイクしそうな選手について語りたい

こんにちは。あっしゃまです。

 

今回はJリーグについての話題をお届けします。

 

昨シーズンは『仲川 輝人』選手が大ブレイクしたことはまだ記憶に新しいと思います。

 

今回はそれに関連して、タイトルの通り『今シーズンブレイクしそうな選手』について語っていきたいと思います。

 

 

紹介する選手は全部で三人です。

 

まず一人目は、

横浜FC所属の『松尾 佑介』選手です。

 

私が初めてこの選手のことを知ったのは、

J1リーグ2020シーズン第1節の「ヴィッセル神戸横浜FC」の試合です。

 

最初はイニエスタとキングカズが対戦するかもしれないという話題性で見た試合でした。

 

そこでこの選手は二列目の左サイドハーフでプレーしていました。

 

私が注目した点は、その『ドリブル』です。

 

とにかく速い。そして相手との駆け引きも上手く、ボールタッチが細かい。

 

まだ今シーズンは一試合しか消化していませんが、第1節のクオリティを継続して出すことができれば、今シーズンのベストヤングプレーヤー賞も狙える逸材だと私は思っています。

 

続いて二人目は、

名古屋グランパス所属の『成瀬 竣平』選手です。

 

はい、すいません。サポ優遇です。。。

 

いやでも、名古屋サポだからこそ、その成長のスピードに最近は驚かされていると言えます。

 

ここ二週間、FC岐阜横浜FCとの練習試合が行われたわけですが、そこでの成瀬の『運動量』『献身性』には光るものがあったと思います。

 

阿部ちゃんの家庭教師ぶりが発揮されているといっても良いでしょう。

 

まだ若いので、この先日の丸を背負って世界の舞台で戦っている姿を見れたら、名古屋サポとしてはとても嬉しいことなのではないでしょうか。

 

最後の三人目は、

大分トリニータ所属の『知念 慶』選手です。

 

いや急に若手じゃねーのかよ! とか思ったよね。まあ、うん。。。

 

という茶番は置いておいて(おい)

 

まず日本代表のFWとして真っ先に思い浮かぶのは誰ですか?

 

「大迫半端ないって〜!」の『大迫 勇也』選手ですよね?(え? 違う?)

 

そんな彼も現在は29歳ということで、その後継者を探さなければいけないが、中々そんな逸材が現れないということがよく言われています。

 

そこで私が注目している知念選手。年齢は25歳ということでちょうどいいくらい。

 

私の記憶だと、昨シーズンは川崎フロンターレに所属し、小林悠選手がケガで離脱中に出場機会を増やしましたが、小林選手の復帰とレアンドロ・ダミアン選手の加入により、出場機会が激減したといったところだったと思います。

 

私の印象では、知念選手の『ポストプレー』と『ゴールへの嗅覚』が高い選手だなと思っています。

 

日本代表のポスト大迫の立ち位置を狙える逸材だと思うので、今シーズンはレンタル先の大分で爆発してほしいものです。

 

 

ということで、今回は私の独断と偏見による『今シーズンブレイクしそうな選手』について語っていったわけなのですが、いかがでしたか。

 

一応言っておきますと、もう既にある程度の注目度がある選手は除いています。

 

共感していただけた方、または違うおすすめ選手がいるという方、ぜひともコメントをいただけると幸いです。

 

これからもサッカーについて好き勝手気ままに語っていきたいと思います。

 

今回はこんなところで。

ではでは〜