【注目カード】『2020明治安田生命J1リーグ』第2節の注目カードについて語りたい

こんにちは。あっしゃまです。

ご無沙汰ですが、いよいよ長い中断期間を経て、我らのJ1リーグが再開します!

 

という訳で久々にこのブログを開いて記事を書こうと思っている訳なのですが、如何せん書き方を覚えていないという事態が発生してしまっています。

ですので、過去の記事を見ながら探り探りに書いていきます。それによって文章が多少なりとも拙い感じになってしまうかもしれないですが、大目に見ていただければ幸いです。

 

それでは早速いってみましょう!

 

今節(第2節)の注目カードはこちら。

清水エスパルス名古屋グランパス

試合は2020年7月4日(土)18:00から清水のホームで行われます。

 

注目ポイントは「新戦力の台頭」です。

始めに謝罪させていただきますと、シーズン再開が嬉しすぎて、今回の記事は完全に名古屋贔屓な記事になってしまいますが、どうかお許しを!!

 

という訳で本題に移っていきます。

名古屋グランパス』には今シーズン『湘南ベルマーレ』から加入した『山﨑凌吾』、『川崎フロンターレ』から加入した『阿部浩之』、『サンフレッチェ広島』から加入した『稲垣祥』、そしてまさかの中断期間に帰ってきた名古屋のリーグ優勝を知る男『金崎夢生』と、とても強力な戦力を加えました。

どの選手も名古屋に来る前のクラブチームでは主力で活躍していた選手ばかりなので、きっとこっちでも多大な活躍をしてくれることでしょう。

その中でもやはり阿部の加入はとても大きいと私は考えています。優勝請負人と言われているだけあって、第1節でのゴールシーンを見ても、これまでの名古屋には無い新たな風を起こしてくれる選手であると思っています。

最近になって直輝が海外にも注目され始めたという記事をふと見つけて、そんな直輝と阿部のコンビネーションにも期待が懸かります。

 

最後にこの試合のスコア予想をして締めとさせていただきます。

清水エスパルス 0ー2 名古屋グランパス

上記しませんでしたが、相馬や成瀬と言った若い世代の活躍にも目が離せませんね。

 

今回はここまで。

ではでは〜