【戦評・感想等】『2020明治安田生命J1リーグ』第3節のベストゲームについて語りたい

こんにちは。あっしゃまです。

時間も押してるので早速やっていきますね。(雑笑)

 

今回ご紹介するベストゲームは

サンフレッチェ広島大分トリニータ

です。

この試合は広島のホームで行われ、結果は1ー2で大分が勝利しています。

 

 

この試合の注目ポイントは「試合終盤での大逆転勝利」です。

この試合は、前半10分に広島の先制点が生まれてからというものの、その後中々得点には結びつくことなく迎えた後半40分、大分の高澤選手が土壇場での同点ゴールを決めました。しかしもう試合も終盤。誰もがもう試合は動かず、1ー1のまま勝ち点を分け合う形で終わると思った矢先、終盤も終盤、最後の最後の後半AT4分、大分の三平選手がゴールを決めたことで、見事に大分が大逆転を果たしました。

広島はこれまで第1節、第2節と大量得点での完封勝利をしており、そのような波に乗っている相手に対して、しかもアウェーで勝利するという素晴らしい成績を収めた大分トリニータ、今後がとても楽しみですね。笑

 

という訳で今回は広島対大分の一戦について語っていきましたが、いかがでしたでしょうか。あなたのベストゲームも理由を添えて教えていただけると幸いです。

 

今回はここまで。

ではでは〜

 

【追記】

今節(第3節)もベストイレブン記事はおやすみします。。。