【注目カード】『2020明治安田生命J1リーグ』第5節の注目カードについて語りたい

こんにちは。あっしゃまです。

 

久々に一週間の間を空けての第5節ですね。ここまでかなり試合のスパンが短かったので、選手たちも相当疲労が溜まっていると思いますが、この期間に体力を回復して、来る第5節では最大限のパフォーマンスで試合に臨んでほしいと思います。

 

ということで早速今回も始めていきましょう。

 

今節(第5節)の注目カードはこちら。

「FC東京 対 浦和レッズ

試合は2020年7月18日(土)19:00からFC東京のホームで行われます。

 

注目ポイントは「上位対決」です。

現在、第4節終了時点でのこの2チームの順位は、F東京が4位、浦和が2位と、どちらも好調を維持しながらここまできています。そんな中で迎えるこの2チームの争いは白熱すること間違いありません。

 

とまあ言いたいことは終わったのですが、これでは内容が薄いので、両チームの注目ポイントについて、独断と偏見で語っていきたいと思います。

 

まずはホームのF東京ですが、何といっても前線のブラジル人トリオですよね。昨シーズンからこのF東京で得点源となっている『ディエゴ・オリヴェイラ』選手、惜しくも昨シーズン降格してしまったジュビロ磐田でその存在感を発揮し続け、移籍後もいきなりACLで得点を決める等して瞬く間にチームに順応した『アダイウトン』選手、そして、前節(第4節)で2ゴールと獅子奮迅の活躍で、鹿島からレンタルで加入し、今ではチームに欠かせない選手の一人ともなっている『レアンドロ』選手。調べたところ、今シーズンまだ一度もスタメンにこの3人が出揃ったことはありませんでした。しかしながら、この3人がピッチに出揃った際には、必ず試合の流れを持っていく力を秘めています。ですので、このブラジル人トリオの華麗なコンビネーションに刮目してみてください。

 

次にアウェーの浦和ですが、やはり私が注目したいのは『レオナルド』選手。J3、J2と、得点王となって、やっと辿り着いたJ1の舞台、今シーズンはこのカテゴリーでの得点王を狙っているはずです。そして早速、今年の2月に行われたルヴァン杯初戦で、いきなり2得点を決めた後、リーグ初戦でも得点を決め、今シーズンの得点王を必ず獲得するという勢いを強く感じました。そんな中で長い中断期間を挟んでしまったことは非常に残念ですが、彼自身得点王になるという目標にブレはないはずですので、現在2得点で5位という位置から、いかに這い上がっていくのか、今後に期待しかありません。もちろん名古屋も負ける気はありませんが。笑

 

という訳で、毎度恒例、最後にこの試合のスコア予想をして締めとさせていただきます。

「FC東京 2-3 浦和レッズ

どちらも得点能力の高いチームですので、複数得点をとった上での、現在無敗好調の浦和が一歩抜きん出るのではないかというのが私の予想です。

 

今回はここまで。

ではでは〜