【戦評・感想等】『2020明治安田生命J1リーグ』第7節のベストゲームについて語りたい

こんにちは。あっしゃまです。

 

とうとう名古屋グランパスの選手にも新型コロナウイルスの感染者が出てしまい、広島戦が急遽中止になってしまったことで、コロナ許すまじと改めて思う今日この頃。

 

という訳で、広島ー名古屋戦はありませんが、今回も今節(第7節)のベストゲームについて語っていきたいと思います。

 

今回ご紹介するベストゲームは

柏レイソルベガルタ仙台

です。

この試合は柏のホームで行われ、結果は5ー1で柏が勝利しています。

 

 

この試合の注目選手は『オルンガ』選手です。

何と言っても、この試合ハットトリックと、彼なしでこの試合は語れません。

さすが昨シーズンJ2最終節で、一試合で8得点した男だな、と改めて実感しました。

中断期間が明けてからは、その得点力が鳴りを潜めていましたが、現在第7節終了時点で8得点と、結果的に十分な得点力を発揮していると言えます。

次節は我らが名古屋戦ということで、不動のCBマルシンコンビがどこまで彼を封じ込めることができるのか、最近は守備に定評をいただくようになってきたのもあり、必見です。

 

という訳で、今回は柏ー仙台戦について語っていきましたが、いかがでしたでしょうか。

本当にオルンガはこのまま得点ランキングを一人で突っ走りそうで、もしできるなら相手にしたくない選手だなと思っています。笑

 

今回はここまで。

ではでは〜